更年期障害を真剣に

更年期障害にズバリ効くプラセンタ比較研究室 > 更年期障害への作用・効果

更年期障害への作用・効果

プラセンタの女性更年期・男性更年期障害への3つの作用・効果

手の中の薬

国に安全性を認められた「メルスモン」はヒト由来の胎盤を材料につくられた製剤です。更年期障害の治療薬として認可されています。プラセンタ(胎盤エキス)は細胞の新陳代謝を促す成長因子などの栄養素を豊富に含んでいます。ホルモンバランスを整え血行促進、造血、疲労回復に作用します。ここでは、わかりやすく更年期のプラセンタについてご説明いたします。

1.女性ホルモンの分泌量を増やす

ホットフラッシュ

年齢を重ねると女性ホルモンの分泌が減っていきます。それにより更年期の症状が現れはじめます。つまり、更年期の症状を和らげるにはホルモンバランスが鍵となるのです。プラセンタは女性ホルモンの分泌を高めることができます。ヒト由来の胎盤エキスであるプラセンタ注射には少し抵抗がある方や、病院に行くほどではないという症状の人などは、まずプラセンタサプリで体調が改善できるか様子を見てみるのが良いです。

2.内分泌調整作用と自律神経調整作用

プラセンタサプリ

更年期障害は人それぞれであり多種多様であると知られています。すべての人が辛い更年期障害に見舞われるとは限りません。自分の症状が軽いと感じる場合はそのまま様子をみていけばいいことですが、やはり辛いとお感じるようであれば対策をされるのが良いです。プラセンタは動物実験からホルモンバランスを整える内分泌調整作用や自律神経のバランスを整える自律神経調整作用に効果があると知られています。症状を和らげることができるのです。

3.プラセンタの作用は女性・男性を問わない

気力ややる気・記憶力の低下

プラセンタは男性更年期障害にも効果があります。女性の場合は女性ホルモンの低下によって、男性は男性ホルモンの低下のLOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)によって気力や記憶力の低下などが起こってきます。プラセンタは生命の源であるアミノ酸、タンパク質・脂質・糖質の三大栄養素を多量に含んでいます。ホルモン調整作用によってホルモンの分泌量を整え、男性のLOH症候群自体を改善することも期待できるのです。女性・男性にしか効かないということではなく両者に作用します。

まとめ

更年期障害で最も恐れることは日常生活に支障をきたす場合です。落ち込み・気力が低下し意欲がわかない、やる気も出ないという状態では何もできず辛いですものね。一般に市販されているプラセンタサプリは食品・栄養補助食品です。経口投与によるプラセンタの摂取は全て吸収されないため、苦しくどうしようもない場合にはお医者さんでの注射剤の注入が良いですが、手軽に摂取できるプラセンタサプリであれば10年間と言われている更年期を摂取しない状態よりも楽に乗り越えることができるはずです。

>>更年期治療前に知っておきたいプラセンタ注射・サプリによる副作用

更年期のプラセンタサプリランキング(部門別)

母の滴サラブレッド100

1粒に200mgのプラセンタ含有量。注目を集めているサラブレッドプラセンタ。血統がしっかりしているだけでなく徹底した管理下で育てられているため安全性が極めて高いと言われています。サイタイ(へその緒)が含まれた国産の高品質プラセンタサプリです。

母の滴プラセンタEX

更年期の予防や対策に人気を集める母の滴プラセンタEX。カプセルの中に余計なものは一切入っていません。馬由来のプラセンタサプリとして高品質かつ低価格を実現しました。体が生まれ変わる3ヶ月間続けやすいプラセンタサプリです。

マカ・プラセンタ

健康の王様のマカと美容の王様のプラセンタを配合したマカ・プラセンタ。SPF豚由来のプラセンタサプリとして低価格で提供しています。初回限定価格は500円(税込)。「健康豚」の代名詞であり更年期に不足しがちな栄養を補ってくれます。