更年期障害を真剣に

更年期障害にズバリ効くプラセンタ比較研究室 > 更年期障害の症状・対処策

更年期障害の症状・対処策

40代・50代に訪れる更年期障害の症状や対処策について

更年期障害を悩む女性

40歳代半ばになって月経周期が短くなり乱れ日数や出血量がいつもと違うと感じたら更年期に入ったサインです。更年期とはどのようなものでしょうか? ここでは、わかりやすく更年期の原因と対処についてご説明いたします。

1.更年期とは一体なんでしょうか

更年期

更年期とは閉経前後の5年間の期間のことを指します。多くの女性は、50歳前後で閉経を迎えます。45〜55歳くらいの約10年が更年期の時期である人が多いと言われています。日本産婦人科学会の定義では、1年間以上月経が来ないことを閉経と指しています。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。40歳を過ぎるころになると卵巣機能の低下によって分泌量が低下していきます。更年期障害は身体や心へ多岐に渡って現れます。

2.思春期と同じ更年期は体の自然な変化

思春期

更年期を不安に感じる方も多いことと思います。ですが思春期と変わらない自然な体の変化と捉えるのが良いでしょう。妊娠・出産といった生殖機能は失われますが、見方を変えればその負担から開放され次のステージへと準備する期間だと考えることができます。更年期を終えて老年期を迎えるとエストロゲンの分泌はほとんどなくなります。そして、不快な症状も収まっていきます。更年期はあなた自身の体がバランスを取る期間ということです。

3.更年期障害の症状とはどのようなものでしょう

頭痛・肩こり・だるさ

日常生活に支障を来たしてしまうような更年期障害の症状とは主に3種類に分類されます。

  1. 精神神経症状
  2. 自律神経症状
  3. 体性神経症状

頭痛・ほてり・のぼせ・多汗・疲れやすい・だるい・めまい・たちくらみ・不安感・不眠・イライラ・動悸など複数の症状が複合的に現れます。ただし、更年期の症状は個人差が大きく人によってかなり違います。

4.更年期障害の対策・解決策

体調管理

女性、男性問わずに更年期障害に効果的な対策は主に4種類です。

  1. 休養
  2. 睡眠
  3. 定期的に体を動かす
  4. バランスのよい食事などになります。

対策・解決策の根本となる行動基準は自律神経の交感神経を沈め、副交感神経の働きを活性化させるものです。副交感神経は修復・休息・リラックスの神経など身体の修復を主な役割としています。副交感神経がたくさん働くようになると更年期障害の症状を改善に向かわせることができるのです。

5.正しい知識を持って前向きに過ごしてゆきましょう

明るく前向きに

更年期の期間は体のバランスを整える大切な期間です。人生の折り返し地点と捉えることができます。体調が好ましくなければ日常生活を快適に過ごすことは難しいかも知れません。辛いですよね。しかし、「更年期だから」と必要以上に恐れたり不安になる必要はありません。たった1人で抱え込まずに家族や友人と話し合うことで理解を得たり積極的に外出してストレスを解消し、穏やかな気持ちで乗り越えていきましょう。きっと、あなたならできます。

まとめ

更年期の症状は人それぞれですから自分にはどのような変化が現れるだろうと不安に感じることと思います。この辛い状況の中で救いの手はないだろうかとお探しかもしれません。前向きに捉え乗り越えていこうという気持ちが最も大切です。更年期障害の治療目的であればホルモンバランスを整える作用を持つプラセンタが健康を支えてくれる役立つ存在になるかもしれません。

>>プラセンタの女性更年期・男性更年期障害への3つの作用・効果

更年期のプラセンタサプリランキング(部門別)

母の滴サラブレッド100

1粒に200mgのプラセンタ含有量。注目を集めているサラブレッドプラセンタ。血統がしっかりしているだけでなく徹底した管理下で育てられているため安全性が極めて高いと言われています。サイタイ(へその緒)が含まれた国産の高品質プラセンタサプリです。

母の滴プラセンタEX

更年期の予防や対策に人気を集める母の滴プラセンタEX。カプセルの中に余計なものは一切入っていません。馬由来のプラセンタサプリとして高品質かつ低価格を実現しました。体が生まれ変わる3ヶ月間続けやすいプラセンタサプリです。

マカ・プラセンタ

健康の王様のマカと美容の王様のプラセンタを配合したマカ・プラセンタ。SPF豚由来のプラセンタサプリとして低価格で提供しています。初回限定価格は500円(税込)。「健康豚」の代名詞であり更年期に不足しがちな栄養を補ってくれます。